フェアリーオーシャン ログ

■2006年5月31日(水)
 
海洋公園オープン
透明度・・・10〜m
水温・・・17℃
海況・・・良
天候・・・晴れ
今日も暖かく良い天気ですね
キサンゴカクレエビ ネコザメ(YG) ミノカサゴ沢山いました
ダンゴウオもまだ元気に頑張ってますね サギフエも慌てて逃げてました

■2006年5月27日(土)
 
海洋公園 オープン
透明度・・・8〜15m
水温・・・17℃
海況・・・ややうねりあり
天候・・・雨
土曜日なのに雨模様のお天気で、肌寒い一日となってしまいました。
お天気とは裏腹に海の中は様々な生物で賑わってました。
今日はウミシダに付いているエビ・カニを見てきました。
コマチイバラモエビ・ウミシダヤドリエビ・コマチコシオリエビ
などのウミシダの住人たちにご挨拶した後は、砂地でウミテング
を見てきました。オクリダシでウミウシを探していたら、
その真上を数百匹のボラが物凄いスピードで通過して行きました!

■2006年5月21日(日)
  かず&あゆ
海洋公園
透明度・・・10〜20m
水温・・・17.4℃
海況・・・凪
天候・・・晴れ晴れ晴れ
初登場かずです。
陽射しが強くて、ガンガン日焼けでした。海況はまずまずで、上の方は濁ってたけど、下は最高でしたよ。
私の嫁が波酔いで、水中でゲロゲロしてましたが、パニックもせず落ち着いて対処してました。女性は強いと感心でした。汚い話でごめんなさい。
ハクセンアカホシカクレエビがウツボをクリーニングしてました・タツノイトコ・ベニイザリウオ・ダンゴウオ・カタクチイワシ大群は最高でしたよ。


■2006年5月20日(土)
 
海洋公園 オープン
透明度・・・15m
水温・・・16℃
海況・・・良好
天候・・・雨のち晴れ
朝は天気予報どおり雨でしたが、お昼前には太陽が顔をだし、
真夏のような感じでした。
今日はバルス狙いで潜りましたが、いつものバルスは宿主の
スナイソギンチャクがひっこんでいて、行方不明となってました。
そこで2本目はブリマチ方面に捜索に行ってきました。
黒いスナイソギンチャクに白地のバルスの組み合わせも綺麗ですね。
■2006年5月14日(日)
 
海洋公園オープン
透明度・・・10〜m
水温・・・17℃
海況・・・良好
天候・・・曇り
満潮  18時18分 150cm
干潮  11時17分   2cm
風向き  西
潮まわり 大潮
昨日より人では良かったですね
水温もだいぶ上がり暖かいでした下のほうは
透明度が良くサカタザメ サギフエ ヒラタエイ
バルスイバラモエビ ハクセンアカホシカクレエビ
ダンゴウオも毎年居る場所のを確認してきました
■2006年5月13日(土)
 
海洋公園 オープン
透明度・・・10〜m
水温・・・17℃
海況・・・うねりあり
天候・・・雨
今日は土曜日でしたが、あいにくのお天気となってしまった上に
潜水注意ということで、平日以上にがらがらの海洋公園でした。
1本目はバルスイバラモエビ、2本目はダンゴウオのリクエスト
で潜りました。
バルスイバラモエビはいつもの場所にきちんと居てくれましたが、
あんなに居たチビダンゴたちは何処へ行ったのやら?
なんとか1匹見つけることができました。
そろそろダンゴのシーズンも終わりなのでしょうね。


次のページ

戻る
トップページへ