伊豆海洋公園 ダイビングショップ

フェアリーオーシャン

写真集

伊豆で見ることのできる魚たちを少しだけ紹介します

アオリイカ


ジンドウイカ科 胴長約40cm
初夏には産卵も観察できます。一袋に平均6個の卵が入ったえんどう豆のような卵です。

イロイザリウオ


アンコウ目 イザリウオ科 全長約5cm
1の根、1.5の根の岩場に張り付いています。頭部のエスカと言われる突起を使って魚をおびきよせます。

ガラスハゼ


スズキ目 ハゼ科 全長約2cm

サザナミヤッコ【幼魚】


スズキ目 キンチャクダイ科 全長約5cm
成魚は35cmくらいになります。

スジコウイカ


コウイカ科 胴長6.5cm
初夏には産卵も観察できます。一袋に平均6個の卵が入ったえんどう豆のような卵です。

モンガラカワハギ【幼魚】


フグ目 モンガラカワハギ科 全長約7cm
成魚は25cmほどで、子供時代の水玉が大きくなり、おなかだけになってしまいます。

ヤマドリ


スズキ目 ネズッポ科 全長約6cm
この写真はオスです。メスはもう少し地味な体色で、4cmぐらいです。

レンテンヤッコ【幼魚】


スズキ目 キンチャクダイ科 全長約3cm
成魚は15cmになります。伊豆の海で見られるキンチャクダイは、成魚と幼魚で模様が変化するものが多いです。
レンテンヤッコも成長するにしたがって紺の斑紋が顔の部分まで覆うようになります。